一人暮らしのライフハックブログ

一人暮らしに役立つ情報を発信するブログ

*

工事不要!パナソニックのドアモニターが賃貸の防犯におすすめ!

 

一人暮らしで借りる賃貸物件は
ドアモニターがついていないことも多いです。

私が借りている物件も
ドアモニターがついていないので
訪問者の顔を確認できず不安でした。

防犯にドアモニターは必要?

 

通販を利用することも多いのですが、
宅配業者なら事前に配達日がわかるので
ドアモニターはなくても良いかと
最初はそう思っていました。

しかし、たまたま配達予定の日に
ドアを開けたところNHKを名乗る人が!

まるで昔の悪徳新聞勧誘のように、
ドアの間に足を挟んで閉められないようにし、
「あんた何年住んでんの!?違法だよ!」と
いきなり恫喝してくる人でした。

本当にNHKの人なのかもわからないし、
怒鳴ってくるしで怖かったです。

そして「住所変更届を書いて!」と
出された書類は受信契約書。

住所変更届と言いながら契約書だなんて、
まるで詐欺みたいですよね。

テレビを持っていないことを告げると
渋々帰ってくれましたので、
どうやら本当にNHKの人だったようです。

この件をきっかけに、
防犯のためにドアモニターを購入することにしました。

賃貸でも取り付けできるドアモニターは?

 

ドアモニターを探していると
いろいろな商品が出ていましたが、
賃貸なので工事不要で設置できることが必須条件。

女一人でも簡単に取り付けできるのが理想です。

宅配業者と事前にアポのある人以外は
基本的に居留守するつもりですから、
録画機能や応答機能までは求めませんので
相手の顔が確認できて安いもの。

その条件でドアモニターを探して、
最終的に候補を2つまで絞りました。

 

ひとつは「ドアスコープカメラ」

ドアスコープの代わりに
2.4インチの液晶モニターを設置するというもの。

設置されていることが外からはわからず、
値段が安いのが魅力です。

しかし結局玄関まで出なければ、
相手の顔を見ることができないので
玄関に近づく時に足音で居留守がバレ、
居座られたら嫌かも・・・と思い却下。

 

おすすめはパナソニック!


そこでもうひとつの候補の
パナソニックドアモニターを購入しました。

もちろん工事不要で、
取り付けはドアに引っ掛けて固定するだけ。

女一人でも簡単に取り付けできました。

六角レンチも付属しているので
自分で工具を用意する必要もなく、
届いてすぐに使えます。

モニターのON/OFFボタンを押すだけで
訪問者の顔を確認できるので、
玄関まで行く必要はありません。

ドアの外側にカメラ部分が出ますが、
作動させても全くわからないので
居留守がバレることもありません。

ボタンを押してから映像が映るまで
ちょっと時間がかかるのが難点ですが、
配送業者の方が不在票を書き終えるよりは
映像が映し出される方が早いので問題なし。

相手の顔さえ確認できれば良い方には
とてもおすすめのドアモニターです。

パナソニックからは他にも
録画機能や通話機能のついたドアモニターも出ています。

私が購入したドアモニター
すでに生産終了している商品なので
現在値上がり傾向にあるようですが、
まだネットで買うことができます。

現在のところアマゾンでの購入が
一番安いのでおすすめです。

ヤフオクやリサイクルショップにも
出ていることが多いので、
まだ比較的ラクに入手できると思います。

 - 家具・家電